主人が「うつ」になってはや4年。主人に笑顔が戻りますように・・・


by 若紫

カミングアウト

先日、私が外勤の日の出来事。

その日は、4週間に一度の、主人のしんさつの日。

主人が病院から帰ってくると、お隣さんの家の前で、お隣さん(Hさん・男性)と、ご近所のNさん(女性)が立ち話をしていたそうです。

お二人とも、もう定年退職された方々です。

自宅に車を停めて降りた主人に、Nさんが「どうしたの?平日のこんな時間に」と声をかけたそうです。

あ、今日はたまたま休みなんです、とか何とか適当に挨拶したのかと思ったら、なんと、うつのこと、退職したこと、を話したんだそうです。

このNさん、私はちょっと苦手なの。
理由を書くとたくさんありすぎて、大変なので割愛します。

主人が言うには、Nさんも鬱になりかけたことごあるとか。
近所のEさんも、以前は鬱だったという情報まで教えてくれたそうです。

このNさん、いつも明るくて、大きな声で笑ってるんだけど、そんな時があったんだ……

私達がこの町内に引っ越してくる前に、ご主人が亡くなられたそうだから、その時かな?

今のNさんからは想像もできないけど。

「時々私が行って、話し相手になってあげるわ。」
「今度、きみまろのCDを持って行ってあげるわ。」
などといわれた

それにしても、なぜ主人は、鬱のことを話す気になったんだろう。

病気に対する気持ちに、何か進展があったのかな?

e0339848_07111428.jpeg

[PR]
# by sankyoudainohaha | 2017-04-29 00:02 | Comments(0)

寂しい

昨夜、沖縄から帰ってきました。

二泊三日の、初日は雨でしたが、二日目の結婚式・披露宴当日はいいお天気で、海が見える教会での結婚式、ビーチでの写真撮影、海を見ながらの披露宴。

とても楽しくて、幸せでした。

あんなに笑顔の次男を見たのは久しぶり。


でも、何だか寂しい。

わけもなく涙が出そう。


初日と、二日目の午前中は、新郎新婦は準備で忙しかろうと、我々(主人・私・長男夫婦・三男)だけて買い物をしたり、美ら海水族館に行ったりしてました。

そして、三日目。

若い二人の邪魔をしてはいけないだろうと、やはり我々だけで、万座毛や首里城の観光をしてたのですが、

若い二人は、ずっとあちらの親族の方々と一緒にいたのです。

古宇利島へドライブに行かれたそうな。
そのまま帰りの空港まで、そして飛行機の中の座席まで、二人はあちらの親族と一緒。

我々も 飛行機は同じだけど、席が遠かったのよね。


我々も一緒に行動した方が良かったのかな。

でも、今の主人の状態では、大勢で楽しく観光、っていうのほ多分ムリ。

我々だけだったから、遠慮することなく、気を遣うことも無く、観光が出来たんだろうな。

次男のお嫁さんも、そのご家族も、主人の病気のことはご存知だから、理解してくださってるかもしれないけど、
一緒に行動した方が良かったのかなぁ。

私たちの事を「あちらの家族は、冷たいなぁ。息子を放ったらかして」って思われてたらどうしよう。

そして何より、次男が遠くに行っちゃった感がハンパない。

飛行機の中で遠くから見てたら、次男がお嫁さんの荷物を頭上の棚に乗せてあげてたんだけど、その時に、次男の腕にある、アザというか大きなホクロが見えた。

そしたら、小さかった次男のぷくぷくした腕を思い出して、
あぁ、あのホクロ、あったなぁ、毎日見てたなぁ、っておもったら

次男の、小さかった頃から今までのことがいろいろフラッシュバックして、

泣きそうになった。

花嫁の親でも無いのに、こんな風になるのって、変?

何だか寂しくて、泣けてくるんどけと、

わたし、危ない?

e0339848_19375930.jpeg

[PR]
# by sankyoudainohaha | 2017-04-25 18:38 | Comments(1)

沖縄

いよいよ明日、沖縄に行きます。
そして、明後日は次男の結婚式・披露宴。

沖縄で、主人の気分が少しは晴れるといいな。


でも、明日の那覇は雨みたいだけど…σ(^_^;)

[PR]
# by sankyoudainohaha | 2017-04-21 09:10 | Comments(0)

はけ口

最近、何度も義母に対する愚痴を書いてしまいましたが、

ここでしか吐き出せないから、勘弁して下さい。

主人には言えないもん。

義母に対する愚痴だけじゃなくて、
近所の人にこんな事を言われた、とか
こんな嫌な事があった、とか
主人に話すと、

まるで自分が言われたかのように、ションボリしてしまうの。

だから、

主人の前では、明るく、明るく、
笑顔でいようと決めたの。

おバカな事を言って、あはは〜〜と笑って。

そうすれば主人も少しは笑顔になるからさ。

[PR]
# by sankyoudainohaha | 2017-04-18 17:50 | Comments(0)

またまたまた……

私は、若い頃から白髪があって、市販の白髪染めを使って、月に一度自分で染めてました。

ところが去年、突然痒みが表れて、地肌も真っ赤になってしまったの。

病院で飲み薬と塗り薬を処方してもらって、症状は治まりました。

それ以来、市販の白髪染めは怖くて、美容院で染めてもらってきます。

値段は張るけれど、安心だし、髪も傷まないし。

その話を義母にしたら、
「あんた、髪、傷んでたもんね」
と言われました(ー ー;)


いつからそう思われてたんだろう。
何年も、そう思ってたのかな?

もう今はサラサラでしっとりしてるんだから、今さら言わなくてもいいのに(ー ー;)



[PR]
# by sankyoudainohaha | 2017-04-17 16:29 | Comments(0)